漫画

漫画

乙骨憂太の術式ネタバレ!リカちゃんの呪力による身体機能向上と具現化だった

呪術廻戦137話から乙骨憂太が再登場して現在は虎杖悠仁との激烈な戦いっぷりを見せていますが、ここで気になったことが一つあります。あれ?リカちゃんの呪いは解除済みなのになぜリカちゃんの呪力が使えるのかです。あとは術式のコピーは使用できるのかと...
漫画

呪術廻戦狗巻棘の術式や会話のおにぎりの具の意味について考察してみた!

今回は呪術廻戦に出てくる狗巻棘の呪術や会話はおにぎりの具でしかできないという独特なコミニケーションの取り方について考察していこうと思います。 【呪術廻戦】狗巻棘;特徴 狗巻棘は呪術高専東京校の2年生であり、禪院真希、乙骨憂太、パンダと同...
漫画

五条悟に勝てる可能性のある術師は誰か予想してみた!宿儺は五条悟よりも強い?

呪術界最強の術師といわれる五条悟ですが、ある三人がもしかしたら五条悟を超える可能性があると思いました。そこで今回は五条悟を超える可能性のある3人について解説していきます。 五条悟の強さ 五条悟は呪術界最強とされる人物で、日本に4人しかい...
漫画

呪術廻戦にでてきた呪具まとめ!特級呪具游雲や天逆鉾についても解説

呪具とは? 呪具とは呪力を帯びた武器のことであり、これを使用することで呪力を使えないものでも呪霊を払うことができるというもの。ただ単に呪力を帯びているだけでなく、ものによっては術式が付与されているものもあります。呪具に関しては虎杖悠仁も呪...
漫画

呪術廻戦の内通者は家入硝子の可能性大!根拠やその理由について考察!

呪術廻戦では学校側に偽夏油たちと内通している者が2人いるとされています。一人はメカ丸こと与幸吉が確定しており、もう一人は学長以上のものとされています。そしてその内通者は五条悟と同級生の家入硝子ではないかと推測されています。そこで今回はなぜ家...
漫画

呪術廻戦の存在しない記憶の伏線について考察!虎杖の術式ではない理由

呪術廻戦で大きな伏線だとされている「存在しない記憶」。ちまたではこれは虎杖悠仁の術式であり相手の記憶に自分を介入させる洗脳系の能力ではないかと推測されています。ただ、詳しく見てみると実は虎杖悠仁の術式ではないことが考えられるので、今回は「存...
漫画

虎杖悠仁の父親の正体は加茂憲倫だった!九相図には10番目が存在する

今回は作中に一度も登場したことのない虎杖悠仁の父親の正体について九相図についてや判明していることをヒントに独自に考察していこうと思います。最新話までのネタバレとあくまでも個人的な推察だということをご了承ください! ...
漫画

伏黒恵のふるべゆらゆらの意味とは?十種影法術の元ネタとなったモデルも解説!

【伏黒恵】実在する十種影法術のモデルとは 恐らくですが伏黒恵の術式十種影法術は十種神法というものをモデルとしていると思われます。以下に両者の特徴と共通点を挙げています。 十種影法術にでる式神 おさらいとして十種影法術にはどのような式神...
漫画

伏黒恵の術式十種影法術の強さや式神を解説!宿儺に認められる理由とは?

伏黒恵の十種影法術とは 十種影法術とは禪院家の分家である伏黒恵が使用する術式で様々な式神を扱うことができる。手数の多さとあらゆる状況にも対応できる優れた術式と思われる。原作では以下の式神が登場しています。 玉犬 白・黒 この術式で最初...
漫画

呪術廻戦138話で伏黒恵が禪院家当主になれる条件とその理由とは?

この記事には呪術廻戦138話の内容のネタバレを含みます。まだ読んでないよという方は注意してください! 【呪術廻戦138話】禪院家の新たな3人 第138話「禪院家」に登場した新たな禪院家の3人。禪院直哉、禪...