2021-04

漫画

夜蛾正道(やがまさみち)の強さや術式を徹底考察!特級に匹敵する実力を持っていることが判明

今回は呪術廻戦に登場する夜蛾正道の強さや術式について考察していきます。 全くと言っていいほど戦闘シーンがないためはっきりとはいえませんが、個人的な見解と作中での設定を基にどのくらい強いのか考察していこうと思います。 *この記事は...
漫画

呪術廻戦147話ネタバレ!日下部がパンダを救出!夜蛾は楽巌寺学長に処刑される

*この記事は呪術廻戦147話のネタバレを含みます 呪術廻戦147話では夜蛾正道の呪骸を巡り、呪術界上層部や楽巌寺学長とのやりとりが中心でした。 そして夜蛾正道を誘い出すためにパンダ先輩を捕まっていましたが、日下部がパンダを救出し...
漫画

【呪術廻戦】やがまさみち(夜蛾正道)が死亡!死罪となり楽巌寺学長に残した呪いの意味を考察

*この記事は呪術廻戦147話までのネタバレを含みます 呪術廻戦147話では夜蛾正道と楽巌寺学長の対決により夜蛾正道が死亡してしまうことが明らかになりました。そして死亡する間際に夜蛾正道は完全自立型人工呪骸の製造方法を呪いとして楽巌寺学...
漫画

【呪術廻戦】狗巻棘の腕はいつ、誰に切られたのか?犯人は虎杖ではない理由を解説

137話にて狗巻棘の腕が渋谷事変中に切り落とされていたことが明らかとなりました。作中では虎杖悠仁(宿儺)が犯人だとされていますが、はたして本当にそうだったのか疑問に思います。 そこで今回は狗巻棘の腕が誰に切られたのか、そして虎杖悠仁が...
未分類

【呪術廻戦】高羽史彦の術式はナナミン(七海健人)の十劃呪法か?その強さについても考察

呪術廻戦146話にてナナミン(七海健人)の術式が復活して高羽史彦というキャラに付与されることを示唆するキーワードがありました。 そこで今回は高羽史彦の術式はナナミンの術式なのか?、そしてナナミンの十劃呪法(とおかくじゅほう)の強さにつ...
未分類

【呪術廻戦】くみやじゅうぞう(組屋鞣造)のアトリエ(工房)について考察!裏梅との取引で得たものなのか?

呪術廻戦146話では天元様と禪院真希の会話の中で組屋鞣造の工房(アトリエ)というキーワードが出てきました。 そこで今回は組屋鞣造の工房(アトリエ)には一体何があるのか、天元様と禪院真希の会話の中や組屋鞣造の情報から考察していきます! ...
漫画

【呪術廻戦】秤金次登場!術式・停学理由を考察!既に死滅回遊に参戦していた?

秤先輩については苗字と停学理由しか明かされておらず術式などの詳細は不明でしたが、呪術廻戦第146話では秤先輩のフルネームと今後登場してくることが判明しました。さらに143話の最後のシーンで登場した人物が実は秤先輩ではないか?と考えられる描写...
漫画

【呪術廻戦】脹相まとめ!受胎九相図のお兄ちゃんとして強さやかっこいいシーンを徹底解説

呪術廻戦で受胎九相図の長男として全力でお兄ちゃんをやっている脹相ですが、その術式ので強さやお兄ちゃんとしての行動に魅力されているファンは多いのではないでしょうか? 今回は呪術ファンの脹相推しとして、そんな脹相の強さや魅力、かっこいいシ...
漫画

釘崎野薔薇は死んだのか?現在の状態や復活説を死亡シーンから徹底考察

渋谷事変にて釘崎野薔薇は真人の無為転変の餌食となり生死不明の状態となっています。そのためファンの間では生存説や死亡説が巡っています。今回はその釘崎野薔薇の生死を真人の無為転変の効力や釘崎野薔薇の死亡シーンなどから徹底考察していこうと思います...
漫画

呪術廻戦の羂索(けんじゃく)は救済を意味する!慈悲の羂、救済の索についても解説

呪術廻戦145話「裏」では偽夏油(加茂憲倫)に宿る正体の名前が明かされました。その名前は「羂索(けんじゃく)」というものでした。九十九の「慈悲の羂、救済の索」という言葉からも何かしらの意味があることがわかります。 そこで今回は羂索とい...